東京都環境局「チームもったいない」に掲載されたフリマサイト!

海岸護岸工事

海岸護岸工事

海岸護岸工事

素朴に海岸の護岸って海の水が当たっていてどの様に工事をするんだろう・・・

どの様に施工するのだろうと素朴に思ったのですが、

鉄の並々の所を「横矢板」と言いますが、横矢板で水をせき止め、その内側に型枠を組み立て、生コンを打設します。

その準備の段階でこちらです。

ロングアームバックホウ



横矢板の外側にある石を陸側に取り出している所なのですが、腕の長いバックホウ「ロングアームバックホウ」を使って作業しています。

 

腕が長いと前に倒れないのかな?

その分バケットが小さくなり、重量が少量しか採取出来ないように調整されているそうです。

 

ちなみにこの採取した石は埋め立ての時に使用したり、

再利用するそうです。

 

 

作業員さんの日焼け対策

ちなみにこの中央に小さいですが、男性が写っているのですが、この作業員さんのスタイル、全身黒で顔・体を覆っていますが、日焼け対策で今流行っているそうです!

確かに海で毎日作業する訳ですから、太陽と海からの照り返しで日に焼けてしまいますよね。

確かに作業に邪魔にならなくて優れものかも!

土留め

こちらもバッチリ、たわみなく綺麗にまっすぐ土留めしています。

陸側の土が崩れてきてはいけないためです。

 

仕上がりが楽しみですね^^

 

以上現場リポートでした!

ありがとうございました。^^

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
⭐️フリマサイト「サンポヨ」⭐️
>>>>フリマサイトを見る

⭐️YouTube【サンポヨTV】⭐️
>>>>動画で見る
☆チャンネル登録よろしくお願いいたします☆

⭐️Instagram⭐️
>>>>インスタを見る

⭐️Twitter⭐️
>>>>ツイッターを見る
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

余った資材を売りませんか?

誰でも簡単に出品!購入出来るフリマサイト「サンポヨ」はこちら! 資材に特化した建設業のためのDIYをする方のためのサイトが登場!

コラムカテゴリの最新記事